リスクについて

インプラント治療はリスクが不安・・という方へ

インプラント治療はすでに半世紀ほどの歴史があり、90%以上の成功率を誇る、安全な治療法であると言えます。

しかし、どんな治療にもリスクがあるように、インプンラトに関しても例外ではありません。実際皆さんもインプラントに関する事故など、リスクに関するニュースを耳や目にしたことがあるでしょう。

インプラントを受ける前にそのようなリスクについても知っておく必要があります。

インプラントのリスク

  • 手術のリスク

インプラントは手術を必要とします。
それゆえ、重度の全身疾患がある人は手術のリスクが非常に高いため、体のことを優先し、手術が行えない場合もあります。また、インプラント手術時に大事な血管や神経、周囲の大事な組織を傷つけてしまうというリスクもあります。

  • 抜け落ちてしまうリスク

インプラントは骨という生体に埋め込む治療であるため、手術後インプラントがうまく骨にくっつかない場合や、一度骨にくっついても、お手入れが悪いと細菌が感染して抜け落ちてしまうリスクがあります。

インプラントのリスクは避けられます

インプラントのリスクを聞くと、「怖いなぁ」と思ってしまうかもしれません。

ですが、リスクを回避するための万全な対策をとっている歯医者で治療を受ければ、このようなトラブルが起こることはほとんどありません。

インプラントのリスクを避けるためには、次のような歯医者選びが大切です。

手術の前にきちんと検査をしている

インプラント手術を安全に行えるように、患者さんの健康状態についてきちんと問診を行っているか、手術を行うにあたって通常のレントゲンでなく、CT撮影を行って骨などの状態を確認しているか、というかということが大事です。

 

衛生管理が行き届いている

感染を防ぐために、手術のための個室を備えているか、器具をしっかりと滅菌する設備を備えているか、などの衛生対策をきちんと行っている歯医者選びが大事です。

 

術者が豊富な知識、経験を持っている

手術を行うドクターが信頼できるかというのは大事なことです。豊富な知識や経験を持っていることはもちろん、徹底した説明(デメリットを含め)、しっかり話を聞いてくれる、治療後のメインテナンスをきちんと行っている、ということも大切です。

インプラントを長く持たせるためには患者さんのお手入れが一番大事ではありますが、歯医者選びも欠かせない重要なポイントです。

当グループでは患者さんに安心してインプラント治療を受けていただける体制を整えています。ぜひ安心してご来院ください。

お電話